人物

熊谷俊人の子供・嫁(妻)自宅新築理由と経歴や評判・評価も!

こんにちは!ヨウコママです。

河野大臣の雨男発言について、被災した側である千葉市長の熊谷俊人さんのツイートが話題になっているようです。

千葉市長の熊谷俊人さんといえば、初当選が31歳という若さでトップ当選したことで有名です。これは現職最年少記録です。

そんな熊谷俊人市長について詳しく知るべく!今回は「熊谷俊人の子供・嫁(妻)自宅新築理由と経歴や評判・評価も!」と題しまして調査したいと思います。

ではさっそく、本題に入って行きましょう!

熊谷俊人の子供・嫁(妻)について

ではさっそく、熊谷俊人市長の子供や嫁(妻)について見て行きたいと思いまし。

子供について

お子さんは男の子と女の子のお二人いるようです。

息子さんは2019年4月小学生になりたてということですので、現在1年生(7歳)だと思います。

また、娘さんについては

といったツイートがあり、2018年12月小学1年生ということですから、2019年現在は2年生(8歳〜9歳)ということでしょう。

ということは、熊谷俊人市長のお子さんは娘さん小学2年生・息子さん小学1年生の年子の可能性が高いと思います。

嫁(妻)について

奥様とは2010年熊谷俊人市長が32歳の時、できちゃった婚だそうです。

奥様とは市長の前に勤めていたNTTコミュニケーションの同僚の方だそうです。

自宅新築理由と経歴について

次に、熊谷俊人市長が2015年にご自宅を新築された理由を経歴とともにお伝えしたいと思います。

自宅新築理由について

熊谷俊人市長は元々は奈良県天理市の出身で、千葉市出身ではないそうです。

そのことから、「千葉市に愛着がない」「飽きたらどこかの街へ行く」など就任時から言われていたそうです。

その当時のことがブログに掲載されていました。

最近、私は自宅を新築しました。
私が千葉市出身ではないため、「あの市長は千葉市に愛着が無い」「飽きたらどこかの街へ行く」など就任時から言われていました。居なくなるのは困ると心配して下さる方もいれば、私を批判するネタとして使っていた政治家の方もいます。
その度に「そんな覚悟で市長をやっているのではない」「この街の可能性に賭けているから、この街で政治活動をしている」と申し上げてきましたが、家を購入したことで少なくとも前者の方にはご納得頂け、良かったと思っていました。

参照:熊谷俊人市長ブログより

といったように、千葉市長としての本気を示すためでもあったのですね。

政治の世界といえば、地盤が物をいう世界と言いますので、その中で想いをわかってもらう大変さを改めて感じました。

経歴について

熊谷俊人市長の経歴について見て行きたいと思います。

名前:熊谷俊人(くまがい としひと)
生年月日:1978年2月18日(41歳)
出生地:奈良県天理市
出身校:早稲田大学政治経済学部経済学科
前職:NTTコミュニケーションズ従業員

熊谷俊人市長が市長になったきっかけは、大学卒業後、NTTコミュニケーションズの上司だったそうです。

2006年春、熊谷俊人市長が政治に興味を持っていることに目をとめた上司の女性課長の紹介により、千葉1区選出衆議院議員の田嶋要さんを訪ねたそうです。

そこで20分間話し込み、翌年予定されていた千葉市議会議員選挙に向けて民主党が初めて実施する候補者公募への応募を勧められ即答で出ることを決めたそうです。

できる人は行動力が早い!

ツイッターやネットの評判・評価も!

といったように、今回の”全く気にしていません”については賛否が分かれているようです。

全体的には千葉市長として評価が高い印象でしたので、今回の件が今後どのような影響を与えるのか、気になるところです。

今後も引き続きご活躍を見守りたいと思います!

まとめ

今回は「熊谷俊人の子供・嫁(妻)自宅新築理由と経歴や評判・評価も!」と題しまして

千葉市長に現職最年少ですで当選した熊谷俊人市長について調査して見ましたが、いかがでしたでしょうか。

今後もご活躍を期待したいと思います!

では今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!