人物

中野江古田病院の院長の評判は?経歴・顔画像やコロナ隠しで炎上まとめ!

こんにちは!ヨウコママです。

2020年4月12日の東京のコロナ感染者数は166人だったそうですが、その内90人が中野江古田病院の関係者だと言う衝撃のニュースが飛び込んできました。

半分以上が中野江古田病院の関係者ということは、院内感染でクラスター化した可能性が高いということです。

ネット情報によると、中野江古田病院は、4月1日に看護婦の感染が判明したにもかかわらず公表せず、その週末まで外来も通常通り行っていたのだとか・・。

見かねた勤務医が保健所に通報し、4月7日にようやく公式サイトで報告したというのです。

これが事実であるなら、中野江古田病院に行く気にはとてもなれませんよね。

一体どんな方が院長を務めていて、日頃の評判はどうなのでしょう・・。気になります。

そこで今回「中野江古田病院の院長の評判は?経歴・顔画像は?コロナ隠しで炎上!」と題しまして、調査したいと思います。

ではさっそく本題に入っていきましょう。

中野江古田病院の院長の評判は?

90人のコロナ感染者が確認された中野江古田病院は、院長は加藤賢一郎さんというそうです。

ネット情報によると、院長はパワハラ院長だというツイートがあり、評判はあまり良くないようです。

知事長が加藤興一さんというそうで、名前から見ておそらく家族経営をされていたのだと思います。家族経営だけに、院長のワンマンが通ってしまっていたのかもしれませんね。

また、病院としての口コミ評判を見ても、かなり評判は悪いことが分かりました。

院長の経歴・顔画像について

中野江古田病院の院長、加藤賢一郎さんの経歴と顔画像を見ていきましょう。

(中野江古田病院の院長のプロフィール)

名前:加藤賢一郎(かとうけんいちろう)
学歴:帝京大学大学院修了(2007年)
専門:消火器外科

帝京大学大学は八王子にある大学で、医学部の偏差値は65です。

年齢や家族構成などの詳しい情報は公表されていませんでしたが、年齢については、2007年に大学院を卒業されているので、おそらく30代後半から40代前半だと思います。

中野江古田病院長のHPには、「創業者加藤三郎」と記載もあり、若くして病院院長担っていることから考えても、中野江古田病院は家族経営で、院長の加藤賢一郎さんは親の後を継いだという可能性が高そうですね。

気になる顔画像がこちらになります。

コロナ隠しで炎上まとめ

まとめ

今回「中野江古田病院の院長の評判は?経歴・顔画像は?コロナ隠しで炎上!」と題しまして、調査しましたが、いかがでしたでしょうか。

院長の評判はパワハラ院長と言われていて、以前から悪かったようです。

病院の評判も、口コミを見る限り、良いとは言えないもので、今回の隠蔽についても”やっぱり・・”といった声が聞かれました。

隠蔽の真相はまだはっきり分かっていませんが、分かり次第追記していきたいと思います。

では今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼合わせてこちらもどうぞ

アベノマスクの海外の反応と国内は?ツイッターのコラ画像・大喜利まとめもこんにちは!ヨウコママです。 2020年4月1日に安倍首相が全世帯にマスクを2枚配布すると発表しました。 ネット上では”アベ...
【緊急事態宣言】ゴールデンウイーク帰省の影響は?飛行機や新幹線もこんにちは!ヨウコママです。 7日に緊急事態宣言が東京都、千葉、埼玉、神奈川、大阪、兵庫、福岡の7都府県に出され、戸惑いを感じてい...