人物

大草直子の年収や娘の学校は?夫の職業やヒモの噂や評判も調査!

こんにちは!ヨウコママです。

今朝の”朝イチプレミアムトーク”に人気スタイリストの大草直子さんが登場していて、なにやら色々と話題になっているようです

ヨウコママは昔から大草直子さんのスタイリングは好きで、雑誌に限らずスタイルブックなども読んでいましたので、当時小学生だった娘さんがどうなっているのか?や家族のことも気になっていました。

そこで今回「大草直子の年収や娘の学校は?夫の職業やヒモの噂や評判も調査!」と題しまして、大草直子さんの年収や長女の学校について、夫の職業やヒモの噂や評判など気になるところを調査して見たいと思います。

ではさっそく、本題に入って行きましょう!

大草直子の年収や娘の学校は?

人気スタイリストとして有名な大草直子さん。

大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社し、雑誌「ヴァンテーヌ」の編集に携わったのち、独立されていて、現在はフリーのスタイリストとして、新聞、カタログを中心にスタイリングをしているそうです。

また、スタイリングの他にも、広告のディレクションやトークイベント出演、執筆業にも力を入れていて、多方面に渡って活躍されています。

年収について

 大草直子さんのカジュアルなのに、なんかおしゃれ!というスタイリングが大好きなヨウコママ。

シンプルな組み合わせほど、服選びのセンスや小物使いのセンスなど、実力が光りますよね!

個人のセンスがものを言うスタイリストのお仕事。

気になる年収についてですが、大草直子さんの年収についてははっきりとした情報開示はされていませんでした。

そこで、平均的なフリースタイリストの年収について調べたところ、

フリーランスのスタイリストは、仕事をした分だけ収入になるため、確かな実力があれば、年収1000万円を超える人もいます。

出典:ファッション専門学校エスモード

売れっ子フリースタイルストとなると、1000万以上になるのですね!すごい!

その他にも、大草直子さんは広告のディレクションやトークイベント出演、執筆活動など幅広く活躍していますので、全ての合わせた場合、かなりの年収になることは明らかですよね。

広告のディレクションの方の平均年収で500万くらい〜のようです。

こちらも大草直子さんの場合はフリーランスなので、前後はあると思いますが、ご参考までにお伝えしますね!

また、トークイベント出演費は個人差もあると思いますので、はっきりはわかりませんが、名前の知られた人気の方ですと、平均50万くらいからのようです。

加えて執筆による売り上げなど、合計すると、おそらく年収は2000万〜3000万円の間くらいではないかと予想します。

娘の学校について

大草直子さんには3人のお子さんがいて、長女は最初に結婚された日本人の旦那様とのお子さんだそうです。

長女:日南子(ひなこ)さん(19歳)

長男:リオくん(留学中 14歳)

次女:麻矢さん(小学生)

今回話題になっているのは、長女日南子さんの大学についてのようです。

調べによると、日南子さんは上智大学に合格で間違いないようです。

お母さんである大草直子さんも立教大学卒業されていて、頭のいい親子ですね。

大草直子の夫の職業やヒモの噂について

こちらは大草直子さんのご主人チャーリーさんです。

大草直子さんより6歳年上のベネズエラ人だそうです。

ダンディーで素敵な方ですね。大草直子さんとは沖縄のサルサバーで出会われたそうですよ。

夫の職業について

現在53歳の大草直子さんの夫チャーリーさん。

米国基地でお仕事をされているようです。

ヒモの噂について

こちらは一時期チャーリーさんが家事を一手に引き受け、専業主夫になっていたことがあったことから流れた噂のようです。

なんでも料理や家事が得意なチャーリーさんがフリーのスタイリストとして大忙しだった大草直子さんに変わって、次女の麻矢さんが2歳くらいまで、専業主夫として家を守っていたそうです。、

大草直子さんの本の内容によると、家事と仕事の両立に悩む大草直子さんに”稼げるほうが稼げるときに稼げばいい”と言ったチャーリーさんの言葉が仕事を諦めなくていいんだという感謝がわきたそうです。

素敵な家族の形ですよね。ということで、チャーリーさんはヒモではなく、”家庭を守っている時期があった”ということだと思います。

ツイッターやネットの評判

スタイリストとして評判の良い大草直子さんですが、今回朝イチで福島についての発言がツイッターやネット上で大きな波紋を呼んでしまったようです。

といったように、福島が”土壌汚染されていて、子供達が公園で遊べない”と言った発言をされたことにより避難が殺到しているようです。

影響力があり、あこがれているファンの多く、チャリティー活動なども積極的にされていて評判も高かった大草直子さんだけに、本当に残念に思いました。

まとめ

今回「大草直子の年収や娘の学校は?夫の職業やヒモの噂や評判も調査!」と題しまして、大草直子さんの年収や長女の学校について、夫の職業やヒモの噂や評判など気になるところを調査して見ましたが、いかがでしたでしょうか。

フリースタイリストとして評判も高く、広告のディレクションやトークイベント出演、執筆活動など幅広く活躍している大草直子さん。

6歳年上のベネズエラ人のご主人とご家族みんな仲良しで、仕事スタイルはもちろん、ライフスタイルにも憧れる方が多いと思います。

ヨウコママもその一人でしたので、今回福島に対して”土壌汚染されていて、子供達が公園で遊べない”と言った発言はとても残念です。

この発言問題について今後どのような動きがあるのか、そちらも合わせて注目していきたいと思います。

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。