人物

ソルリ自殺が死因でインスタ炎上画像やうつが原因?お別れの会はある?

こんにちは!ヨウコママです。

先ほど衝撃来なニュースが飛び込んで来ました。

韓国のガールズグループf(x)(エフエックス)の元メンバーで、歌手兼俳優のソルリさん(25)が死亡したというのです。

死因は”自殺”が濃厚のようで、警察が調べを進めています。

まだ25歳という若さで、命を絶ってしまったソルリさん。一体何があったのでしょうか。

そこで今回「ソルリ自殺が死因でインスタ炎上画像やうつが原因?お別れの会はある?」と題しまして、ソルリさんが死亡は自殺なのか?原因はインスタ炎上やうつなのか?ということについて迫って見たいと思います。

ではさっそく、本題に入って行きましょう。

ソルリ自殺が死因でインスタ炎上画像やうつが原因?

こちらの美しい女性がソルリさんです。

透き通った白い肌と美しくかわいい笑顔がまるで妖精のようです。

お亡くなりになったなんて信じられません。詳しく調べて行きます。

死因について

死因について、ソルリさんの自宅から遺書が見つかっているとのことで、警察は”自殺”の線が有力としています。

第一発見者はソルリさんのマネージャーであった実のお姉さんだったそうです。

ソルリさんの姉は、連絡が取れなくなったことを不審に思いソルリさんの自宅に行ったところ、変わり果てた姿のソルリさんを発見したそうです。

第一発見者のお姉さんの気持ちを思うととても苦しく、言葉になりません。

インスタ炎上画像について

 

この投稿をInstagramで見る

 

사랑스러운 2019💋

설리가진리 (Sulli)さん(@jelly_jilli)がシェアした投稿 –

2019年1月に新年のホームパーティーで友人らと楽しむ姿や、男友達と戯れて弾けている写真をインスタグラムに投稿したところ、炎上してしまったそうで、その時、

「一緒にいた友人たちに申し訳なかった。優しくて良い人たちなのに、なぜ私のせいで悪く言われなきゃいけないのかと思った。私のことを知っている人々は、悪意はなかったことを理解しているはずだ」と、残念な気持ちを隠さなかった。

参照:ライブドアニュース

と発言していました。

どうやらこの頃からソルリさんの様子は少しおかしかったようです。

また、ソルリさんは2019年5月から”誹謗中傷の夜”という過激な番組にMCとして出演していたそうです。

この番組は、芸能人への悪質な書き込みに反論したり、真相を解明していく番組だそうで、ソルリさんはMCをしていたので、コメントしないといけません。

この過激な番組のMCをすることも、かなり負担だったと思われます。

このような要因が重なったことも心を壊してしまった原因かもしれませんね。

うつについて

ソルリさんは以前からうつ病を患っていたことは発表されていました。

2018年には辛いうつ病を克服したと番組内で告白していましたが、一度発症すると、小さなきっかけで再発してしまうことがあるのは、うつの特徴です。

ソルリさんは子供の頃から芸能界にいたそうで、周囲の期待する声も多かったそうです。そうした精神的な重荷重圧となって、うつの再発を繰り返していたのかもしれません。

芸能界がどのような世界か計りかねますが、華やかな表舞台の裏側では、きっと大変な思いをたくさんされていたのだと思います。

まだ25歳、、若すぎる死に本当に心が痛みます。

ご冥福を心よりお祈りしたいと思います。

お別れの会について

先ほど捜査が終了し、ソルリさんのご遺体は病院に運ばれ、安置される予定になったそうです。

今後遺族と議論を経て、解剖の有無を決定する計画そうで、お葬式についてやお別れの会についてなどの発表も現時点ではありません。

突然のことで、遺族の方もきっととても悲しみ戸惑っていることと思います。

今は状況を見守り、ご冥福をお祈りしたいと思います。

もう少し状況が落ち着けば、新たな情報も出てくると思いますので、新たな情報が分かり次第いち早く追記したいと思います。

ツイッターやネットの声

といったように、ネット上ではソルリさんの死を惜しむ声や悲しみの声
が本当にたくさん聞かれました。

たくさんの人に愛されていたのが本当によく分かります。

ご冥福を心よりお祈りしたいと思います。

まとめ

今回「ソルリ自殺が死因でインスタ炎上画像やうつが原因?お別れの会はある?」と題しまして、ソルリさんが死亡は自殺なのか?原因はインスタ炎上やうつなのか?ということについて迫って見ました。

ソルリさん、本当に美しく今、この世界にいないことが信じられません。本当の天使になる道を選んだ胸の内を想像すると、本当に心が痛みます。

ご冥福を心よりお祈りいてします。

では、今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。